TOP > パチンコ攻略情報一覧 > アントニオ猪木という名のパチンコ機 道

アントニオ猪木という名のパチンコ機 道

特典DVD映像で解りやすく解説

攻略法の詳細を見る

基本スペックをご紹介

大当たり確率 1/399.61
確変突入率 80%
賞球数 3 & 3 & 10 & 14
時 短 10 or 20回 or 30回

闘魂チャンスではかつての永遠のライバル達が登場し、「闘魂バトル」を盛り上げる。バトルに敗北すると「闘魂チャレンジ」と呼ばれる時短へと突入する。10回、20回、30回と3種類の時短があり、闘魂チャンスへの期待が残されている。10変動毎に「獅子シャッター」が開き、「闘魂チャンスロゴ」出現で確変状態となる。更には直接闘魂バトルに突入する激アツルートも存在する。

大当たり図柄

大当たり図柄


機種詳細

同シリーズ3作目となる『CRアントニオ猪木という名のパチンコ機 道』はマックスタイプとなっての登場だ。
「三面闘魂シャッター」と名付けられた巨大役物が目を引く実機は大当たり確率、約1/399、確変突入率80%のフルスペックを引っさげての登場となった。「闘魂スペック」という名の通り正に渾身の一台に仕上がっている。特筆すべきは、そのスペックにある。通常時は5R及び15R当たりとなっているが、ひとたび「闘魂チャンス」と呼ばれる高確率モードへ突入すれば右打ちによる全ての当たりが15Rとなる。また、フルスペックでありがちな2R通常といったものが排除され、尚且つ通常時も確変時も全ての当たりが出玉ありといったところも見逃せない点だ。

DVD映像で解りやすく解説


ページトップへ