TOP > パチンコ攻略情報一覧 > ぱちんこ北斗の拳百裂

ぱちんこ北斗の拳百裂

特典DVD映像で解りやすく解説

攻略法の詳細を見る

基本スペックをご紹介

大当たり確率 1/307.7
確変突入率 100%
賞球数 3 & 10 & 15
時 短 36 & 68 & 100回

ミドルスペックと言えど「北斗の拳」シリーズの大きな魅力である出玉感は損なわれておらず、16ラウンド大当たりならば2000個を超える出玉を獲得可能。また、初当たりが絵柄揃い大当たりだった場合は必ず16ラウンド大当たりとなるのも嬉しい点だ(電チュー抽選時を除く)。

大当たり図柄

大当たり図柄


機種詳細

「北斗の拳」シリーズでは初のミドルスペックとなる『ぱちんこCR北斗の拳百裂』がSammyより登場した。ゲーム性も全ての大当たり後に36回の電サポ付き確変に突入するST機へと変化を遂げており、32回転までは「乱世モード」で演出が展開。この間は宿敵が登場すると「乱世バトル」へと発展し、ケンシロウが勝利すれば大当たりとなる。登場するのはサウザー・シン・ユダ・ジャギ・アミバの5人で、後者ほど勝利期待度がアップするぞ。そしてSTラスト4回転は「ラオウステージ」へと移行し、ラオウと出会うことができればその時点で大当たりが確定。この場合の大当たりは「バトルボーナス」となり、ケンシロウが勝利すれば16ラウンド大当たりが確定する(乱世モード中にラオウに出会った場合も同様)。

DVD映像で解りやすく解説


ページトップへ